2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.06 (Mon)

廃工場を教えて~comment te dire haikoujou~

てんぷらさんが呟いてた「DDさんがお花さんから解放されて精神病院に入院、もしくは研究施設に連れて行かれる話」を勝手に妄想したものです。反省はしてる。

タイトルはオガワさんの案を拝借しました。私も廃工場知りたいです。

「住人」全員揃いました 
ミリー、いち&31号、ジュジュ、サンジェルマン、ジア、月光、永久子、儚子、へのへのもへじ、おかめ、明夜、9gr、メガイラ、佐々木先生、屍朗、まっどさいだー、ジュラハン、螺子、アクセス、紅蓮&16号&28号、アザリ、9号、ウルリヒ、シュルンマー、梅坊鶯花、47号、リンゼット&トール、内藤道化師、太郎、ニルカ・ディ・ロイロイ、笄蛭奈、由乃浜やちる、19号、アキヲ、1号、紅助、電気スタンド、真朱、柳田孝一、34号、レイヴン卿、ルミナ・ルミナ、グレイビー、49号、おかめカー、テスタマッタ、デリバリー、ZERO、ベルヌレット、ティファレト、智哉、6号、21号、ルナ

(※現時点で廃工場タグのついてないキャラクターや、元々廃工場住まいではないキャラクター、ピクシブにキャラシのないキャラクターも含みます)


「この人はこうじゃない?」とか「えーこれ?」って思った方はぜひ教えてください!妄想の糧にします!!

【More・・・】

・元ネタ・
てんぷらさんが呟いてた「DDさんがお花さんから解放されて精神病院に入院し、病院内の人や物を廃工場住民と思い込んで幸せに暮らす話」

「さよならを教えて」のレビューと「アリスインナイトメア」の考察を参考に妄想していますが作品は未プレイです。
また、参考にはしていますがこの妄想はエロくもグロくもない穏やかなスローライフからの鬱です。

思いついた順に書いていきます。(敬称略)


・ミリー(花瓶に活けられた花):DDが寝てるベット脇の花瓶に活けられた花。看護師がこまめに花を代えてくれるのを、お見舞いにきたミリーだと思い込む。 花によって違う人になるかもしれない。

・いち&31号(通院患者):自傷癖・変身願望が高じて車道に飛び込んだ少女。松葉杖をついてDDの入院する病院に通院している。ステンレスの松葉杖をついているため、いちに寄り添うポールマン31号も一緒に幻視している。

・ジュジュ(人形):インク染みの付いた赤い髪の人形。他の入院患者にも話しかけられたり、たまに持って行かれたりする。そのたびにDDさは心配そうに他の廃工場住人に「ジュジュを見なかったかい」と尋ねて回る。

・サンジェルマン(医者):DDの主治医。DDの「世間話」を聞き、時折つっこみを入れてくれる。服装は少々だらしないが信頼は厚い。次第に妄想の影響受けていく。

・ジア(看護師):DDさんの処方箋の管理をしている看護師。回復の様子がみえず、自分を廃工場の住民だと思い込むDDに興味を持っている。

・月光(遮光カーテン):ホールの窓に掛けられた黒い遮光カーテン。相当古い。夜になると薄くなった部分から外の電灯や月の明かりがさしこみ、黒のカーテンに明るい色の筋が浮かび上がる。

・永久子(ガラスペン):主治医のテーブルに置かれたガラスペン。合わせて作られたインクボトルがなくなってしまい、現在はデスクの中にしまってある。時折主治医が出してDDとの会話に混ぜる。

・儚子(ガラス製インクボトル):主治医のテーブルに置かれていたガラス製インクボトル。主治医のテーブルから他の患者が持ち出し、病院内のあちこちをインクで汚すが現在も見つかっていない。

・へのへのもへじ(ほうき):ふだんは掃除用具ロッカーにしまわれているが誰かのイタズラで時々壁に立てかけられていたり、廊下に倒れている。最近になって掃除用具を使った後はロッカーに鍵を掛けることが決まった。

・おかめ(コート掛け):休憩室に置かれたコート掛け。入院患者はもちろん、見舞客もほとんど使わないため服がかかっていることの方が稀。・・・なのだが、時折患者用の病院着が掛かり、代わりに寒そうに腕をさするDDも見掛ける。

・明夜(入院患者1):多重人格障害の患者。退院間近。「住人」と談笑するDDを見つけ、自分も「住人」にされるが話半分に聞き流す。病院の敷地内に住む猫にこっそり餌付けしている。

・9gr(猫):病院の敷地内に住む猫。入院患者に餌付けされて懐いているが、ブラッシングが苦手でよく途中で逃げ出す。中途半端に梳かれた毛並みを気にせず食べ物をねだりに来る。

・メガイラ(透明標本):主治医のテーブルに乗ったうっすらとした紫とはっきりした青が目を引く透明標本。何の動物が入っているのかはよくわかっていない。主治医も気に入ってるらしく、自分からも患者からもよく見える位置に置いてある。

・佐々木先生(オルゴール):患者の気紛らわしにと看護師が用意した小さな手回しオルゴール。角が欠けているため、水平な場所に置くとやや傾く。患者に人気だが、あまり出さないようにしている。

・屍朗(掃除機):大きな業務用掃除機。掃除をする清掃員に引かれて院内をあちこち移動している。何故かお菓子が吸い取り口につまり、修理をすることになった。

・まっどさいだー(自動販売機):休憩室に設置された最新型の自動販売機。タイミングよくスイッチを押すともう一本ジュースが当たるルーレット機能付き。ただし、当たりが出ると大音量の音楽が鳴るため心臓に悪い。

・ジュラハン(テレビ):休憩室に設置されたテレビ。まだデジタル化の契約が済んでいないらしく、どのチャンネルに回しても砂嵐しか映らない。契約が完了するまで録画されたドラマやアニメが観れるようになっているが、DDにはテレビが付いていようといまいと関係ない。

・螺子(ビデオデッキ):休憩室にテレビ用のビデオデッキ。脇にはいくつかのビデオが積まれており、患者や見舞客が好きなものを選んで観れるようにしてある。しかしあまり利用されていないようで、一つのビデオが入れっぱなしのままになっている。

・アクセス(ビデオ):休憩室のビデオデッキ用に置かれたビデオの一つ。入院患者のお気に入りのビデオだったが、その患者が退院してからビデオを観る人がほとんどいなくなり、ビデオデッキに入れっぱなしになっているのをDDが見つける。

・紅蓮&16号&28号(長椅子):ホールに置かれた革張りの長椅子、脚は銀色のステンレス。通院の少女がよく座っている。DDはその椅子に座ろうとせず、向かい会って床に座る。なぜなら、DDの目には1人と2本が仲良く並んで座っているように映っているからである。

・アザリ(清掃員):院内の掃除を担当する小柄の清掃員。少人数で仕事をしているせいかお腹が減るらしく、いつも飴やチョコレートなどを持ち歩いている。屋上の洗濯物を干すスペースの影がお気に入りでよく隠れて間食している。

・9号(物干し竿):病院の屋上に設置された物干し受けにかかった物干し竿。天気のいい日はたくさんのシーツは干されている。

・ウルリヒ(医療事務):病院の受付で働く事務員。大変人当たりがよく、受付の前に立てば笑顔で対応してくれる。きちんと自分と患者との間に線引きができているためDDと会話しても引き込まれない。レジを打つのは決まってこの事務員。

・シュルンマー(レジ):受付に置かれたレジ。いつも決まった事務員が清算するため、たまに別の事務員が操作すると違和感を感じる。

・梅坊鶯花(モビール):ホールの天井から吊るされたモビール。ほんの少し窓を開けると緩く回る。キラキラと揺れる様子に思わず天井を見上げて人や長椅子にぶつかる者が絶えない。

・47号(プラスチックのスコップ):病院敷地内の花壇に刺さったスコップ。いつから刺さってたのか誰が刺したのかわからないが、子供用のかわいらしいソレをDDが持ち帰ったことに誰も気が付かなかった。

・リンゼット&トール(スリッパ):出入り口に脱ぎ散らかされたスリッパ。誰がやっているのかわからないが、数少ない子供用のスリッパに大人用のスリッパが重なっているのをよく見掛ける。それをDDは諭しながら並べてやるのが日課になりつつある。

・内藤道化師(院内地図):病院出入り口付近に掛けられた院内地図。病院に来たら誰もが必ずは見るが、細かいことまでは書いていないため受付の事務員に改めて聞きに行く。

・太郎(骨格標本):診察室の骨格標本。しかし、患者が怖がってしまったため布をかぶせてある。DDの診察時に主治医が時折布を外すようにしてるが、一度も突っ込まれたことがない。

・ニルカ・ディ・ロイロイ(電気式殺虫機):病院の隅に設置された電気式殺虫機。青い光に吸い寄せられた虫はあっという間に死んでしまう物だが、夜の病院に浮かぶ光に吸い寄せられるのは虫だけはないから困りものである。

・笄蛭奈(配膳車):患者の一人一人の食事を積み、毎日3回決まった時間に出動する配膳車。食事作ってるのは栄養士であり、配膳をするのは看護師なのだが、DDは必ず配膳車に食事が美味しかったことを伝えに行く。

・由乃浜やちる(入院患者2):他人の物を欲しがる躁鬱患者。普段は明るいが急激に落ち込む。主治医のインクボトルを盗み、他にも院内でなくなったものの大多数を手元に置いている。今は看護師の持つオルゴールが欲しくてたまらないようだ。

・19号(リストバンド):黄色と黒のストライプ柄のリストバンド。上の患者の私物らしいが実際のところわかっていない。

・アキヲ(窓ガラスと網戸):一つの窓枠にはめ込まれた窓ガラスと網戸。窓ガラスの隅にかわいらしいキャラクター物のシールが貼ってあるのは以前入院していた患者が貼ったものらしい。また、網戸には穴が開いているため、新しいものと交換しなければ虫が入ってきてしまうがDDは特に気にしてないようだ。

・1号(点滴スタンド):他の入院患者が使っている点滴スタンド。院内を徘徊する患者に合わせて点滴スタンドも移動している時もあれば、使われていないスタンドが病室にぽつりと置いてあることもある。

・紅助(絵本):音の出る絵本。音は出るが肝心の絵本はぼろぼろで、主人公のピンク色のウサギの顔にはクレヨンで落書きされている。膝に人形を乗せたDDは絵本から出る音に噛みあわない会話を続ける。

・電気スタンド(廊下灯):廊下の壁下部に取り付けられた灯り。廊下には一定間隔で設置されている。夜中になるとDDは廊下灯と廊下灯の間に残る闇に腰を下ろし、内緒話を始める。

・真朱(入院患者3):自動車事故で両目を失い、ストレスで精神が不安定になった患者。一度不安が爆発して暴れ、看護師を突き飛ばし、ホールの観葉植物を薙ぎ払い、自分自身も怪我を負った。現在はベッドに固定され、時折「世間話」をしにやってくるDDにも慣れたようだ。

・柳田孝一(観葉植物):ホールの隅に置かれた観葉植物。幹に大きな傷があり、葉にも元気がないが栄養剤によってなんとか踏みとどまっている。DDとの「会話」の効果はわからない。

・34号(テレビのリモコン):休憩室のテレビ用リモコン。置き場所は決まってないが、必ず休憩室のどこかある。

・レイヴン卿(カラス):病院の屋上を根城にするカラス。滅多にいない。運よく出会った時は歓迎して「サンジェルマン」の居場所を伝え、主治医に「レイヴン卿」が遊びに来ていることを教えに行く。

・ルミナ・ルミナ(ポスター):廊下の掲示スペースに貼られた演奏会のポスター。鮮やかな色合いに足を止めて見つめると、公演日はとっくの昔にすぎていることがわかる。

・グレイビー(石):病院敷地内の花壇に置かれた石。花壇の土から発掘され、置いてあっても特に困らないと判断されたためそのまま花壇に置いてある。

・49号(傘):玄関脇に置かれた傘立てに差しっぱなしの傘。骨は折れ、布もところどころ破れているため放置されているようだ。

・おかめカー(コンビニ袋):院外のゴミ捨て場から飛ばされてきた白い袋。病院内はそこそこ清潔に保たれているため、DDはここのところ外を走り回る「おかめカー」しか見なくなったそうだ。

・テスタマッタ(鳥):穴の開いた網戸から病院に入ってしまった鳥。DDによって外に戻ることができたが、病院への入り方を覚えたため時折遊びにくるようになった。

・デリバリー(自販機補充員):定期的に病院の自動販売機に飲み物を補充する業者。何度か休憩室のコート掛けに服を引っ掛かって転んでいるため、休憩室の補充をするときは先にコート掛けの位置を確認する。

・ZERO(ストレッチャー):普段はしまわれており、極稀に活躍するストレッチャー。あまり使われる機会がないため、使いたいときにすぐ見つけられるよう赤い布をかけてある。最近では暴れて怪我をした患者を運ぶのに使われた。

・ベルヌレット(オーナメント):クリスマスツリー用の鳥のオーナメント。クリスマスが過ぎて、片づけを担当した職員が一つだけしまい忘れてしまったようだ。DDは天井裏に上がれない「ベルヌレット」に自室のクローゼットの一つを貸している。

・ティファレト(丸椅子):脚に錆ついた丸椅子。上にはアンティークドールが乗せられており、その生々しい瞳に誰もが動かすのを躊躇う。そんな様子でずっとホールに置かれていたが、最近になってから誰かが休憩室に移動したようだ。

・智哉(見舞客):入院患者の誰かに見舞いに来る学生。礼儀正しく、DDに話しかけられてもどうにか会話しようとする。部活用のラケットを背中に背負ってることが多い。

・6号(ラケット):見舞客の学生が背負っている青いカバーに包まれたラケット。DDに促されて見舞客が数度カバーからラケットを出して見せたが、一度もそれをラケットだと認識されていない。

・21号(電球):休憩室に置きっぱなしになった古い電球。天井から下がった電球傘から外す際、誤ってコードごと根元から千切れてしまった。修理することが決まっているが、この電球がどうなるかはわからない。

・ルナ(ガラス細工):ガラスで作られた金魚が入った小さな金魚鉢。受け付窓口に飾ってある。いくつか金魚が入っていたそうだが、紫色の金魚を残して退院患者の元に渡っていった。

めでたしめでたし
スポンサーサイト
16:03  |  ぴく悪  |  トラックバック(1)  |  コメント(1)

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2013.01.23(水) 09:15 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://19440.blog14.fc2.com/tb.php/126-de7d1c5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

てんぷらさんが呟いてた「DDさんがお花さんから解放されて精神病院に入院、もしくは研究施設に連れて行
2012/10/27(土) 11:50:01 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。